インタビューCD
保険ジャーナリスト・中崎章夫氏が語る「保険業界の2010年度を予測する 激変する業界で勝ち組になるには?」

大激変の保険業界において保険代理店が勝ち残っていくためには、今後の保険業界を見据えた戦略を立てていく必要がありますが、2010年度の保険業界はどのような方向に向かうのでしょうか?

新保険法の施行や保険会社の合併、ネット販売・銀行窓販の将来性と代理店への影響は?
そして、そのような時代背景の中で保険代理店は何に取り組むべきなのか?

保険業界を熟知する保険ジャーナリストの中崎章夫氏が2010年度の業界を予測し、これからの業界に求められる代理店像について語ります。

構成

1.2010年度の保険業界を予測する
  〜保険代理店業界は2010年はどのように推移していくか〜
2.手数料の問題
  これから代理店はどのようにやっていかなくてはいけないか?
  事業経営のポイント〜主体的条件を整理する〜
  「自主企画・自主財源・自主運営・自主管理」
3.不景気下で代理店が売上を維持・向上させていくために何をしていくべきか
  1)お客様のターゲットを明確化する
  2)得意技を確立する
  3)営業力をつける
4.まとめ、その他に市場の中で、今起きていること
5.お客様と対応していくために心がけていくこと
6.マーケティング、システム、リスクマネジメントをどうかしていくか
7.SNSでの情報共有について
8.保険会社の方々へ
9.夢のある業界にするために代理店がどのようにすべきか

中崎氏プロフィール
中崎章夫氏 中崎 章夫(なかざき あきお)氏
茨城県那珂市出身。 1948年12月6日生まれ。 中大法卒、保険毎日新聞社において編集長等を歴任し、1999年に有限会社ナカザキ・アンド・カンパニーを設立(取締役)、独立開業する。21世紀に通用する新たな情報の仕組み作りにチャレンジすると共に、現場に強い独立系の保険ジャーナリストとして活動を開始。取材のかたわら、経済誌等への執筆、代理店・保険会社社員・各種団体向けの講演等で全国を回るほか、各種企画アドバイスなども行う。「ringの会」創設に参加、現在もアドバイザーを務める。2000年には有限会社インスウオッチを有志で設立、取締役編集人となる。共著として『超保険解体新書』『保険代理店ITハンドブック』がある。モットーは「人との出会いが活力源」、「情報は人にあり」
商品要項
【納品形態】 オーディオCD (2枚組み)
【収録時間】 約100分
【インタビュアー】 青山リスクマネジメント(株) 佐野友映 (アカデミー発起人
【価格(税込み) ○ 一般販売             : 7,000円
○ 経営革新アカデミーメンバー : 5,500円
  ※メンバー登録はコチラから
【送料等(税込み) 送料525円、代引き手数料420円
【お支払い方法】 代引きのみ
【発送時期】 お申し込みから2週間程度

お申し込みフォーム

※は必須項目です。
商品名 インタビューCD「保険業界の2010年度を予測する」
ご登録種別 一般購入
アカデミーメンバー
会社名
【記入例: 株式会社ブレインマークス】 ※全角
お役職
【記入例: 代表取締役 】 ※全角
お名前(姓)
【記入例: 見本】 ※全角 
お名前(名)
【記入例: 太郎】 ※全角
郵便番号
【記入例: 120-0034 】 ※半角数字
都道府県
ご住所


【記入例: 足立区千住1-4-1 】 ※番地は半角 

建物名等
【記入例: 東京芸術センター1905】 ※数字は半角
TEL  
【記入例: 03-0000-0000 】 ※半角数字(-)ハイフンあり
FAX  
【記入例: 03-0000-0000 】 ※半角数字(-)ハイフンあり
メールアドレス
【記入例: aaaaa@sample.org 】 ※半角英数
業種 保険会社社員 保険会社直販社員
代理店経営者 代理店従業員 代理店委託(歩合)
その他
業種が「その他」の方はご記入下さい
お申し込みのきっかけ 経営革新アカデミーからのメールを見て
保険価値研究会からの案内を見て
株式会社カブトからの案内を見て
週刊インシュアランスを見て 保険毎日新聞を見て
新日本保険新聞を見て 保険銀行日報を見て
inswatchを見て 保険情報を見て
検索サイトから 知人に聞いて その他