保険業界の皆様へ
一社一社の小さな革新の積み重ねが魅力ある業界への原動力となります!
共存共栄を目指す組織作り

保険業界は今も過去の常識と消費者に刻み込まれたイメージと闘っています。

数多くの不祥事が明らかになり、保険法が改正された今こそ、我々保険代理店がその信頼を取り戻し、存在意義をアピール出来るチャンスではないでしょうか?

私達はお互いに潰し合い、いがみ合うのではなく、業界全体のために皆が知識や経験値を持ち寄り、消費者のために何が出来うるかという視点で育み合い、成長しなければならないと思います。
一人一人が自社のことだけではなく、少しでも保険業界を未来ある魅力的な業界にしていくために、力を出すことが出来れば、きっと素晴らしい業界になると確信しています。我々だけで業界を変えることは出来ません。

3つの革新

しかし皆がこのアカデミーという組織の下で力を合わせることが出来れば、業界変革を実現し得る巨大なパワーになると確信します。

業界変革を実現するためには、「3つの革新」が必要だと考えています。

@意識革新_保険代理店のあるべき姿は? 環境は変わったのです!

まさに我々は激動の真っただ中にいます。そのことを認識し、意識革新を起こさなければなりません。

皆さんは、業界の動向や、自身が経営している代理店の役立ち・特徴をしっかりと把握していますか?
真剣に保険代理店の存在意義について考えたことがありますか?

会社はその存在意義が見出せなくなった時に倒産します。

私達保険代理店は、目に見えない商品を扱うからこそ、いつも原点(存在意義やあるべき姿)を意識しながら活動しなければなりません。
そして激変する環境の中で存在意義を維持し続けるためにはその原点を踏み外すことなく、環境変化に敏感に適応する事が必要です。

今こそ「原点回帰」と「環境適応」を軸とした革新を起こさなければなりません。

A行動革新_行動が変われば結果が変わる、3つの取り組みで経営革新を

多くの代理店は、今、置かれている環境を理解出来ても、何をすれば良いのか? 何を目標にすれば良いのか分からず、悩み、立ち止まっています。
しかし、中には分かっていても行動できない代理店も多いのではないでしょうか?
変化の時代は立ち止まると後退していくのです。勇気をもってアクションを起こすことが大切です。

私達が皆さんを変えることは出来ません。 しかし、気付きを与えることは可能だと考えます。

このアカデミーは、多くの代理店がそれぞれの経験値を持ち込み、成功例・失敗例を共有することでお互いを高め合う組織です。

そして、これから保険代理店に求められる取り組みとして、次の3つを大きなテーマとしています。
 1.システム
 2.マーケティング
 3.リスクマネジメント

激変する業界の中で共に新たなアクションを起こしましょう!

業界革新_代理店のステイタス向上、魅力溢れる業界を目指して

保険代理店は非常に高い能力を要求される仕事であるにも拘らず、社会的な認知度やステイタスが低いのが現状です。

魅力的な業界とならなければ、優秀な人材は入って来ませんし、業界のレベルも上がりません。若い世代が魅力を感じるような業界になるためにも、「誰かが変えてくれる」ではなく、自らが能動的に変わることが必要なのです。

その一人一人の小さな革新の積み重ねが、お客様のありがとうに繋がり、その相和が業界全体の革新となり、保険代理店のステイタスを上げることに繋がると信じています。

消費者や社会が認める革新を起こしましょう!